審査が甘いカードローンなんてあるの?

銀行カードローン 審査 甘い

 

銀行カードローンのカードを発行する際の審査基準は基本どこの銀行も同じで、正社員だから審査を甘くしたりアルバイトだから審査を厳しくするといった事は間違いなくありません。

 

 

しかし、銀行ごとに申込者の審査の厳しさが同等という訳ではありません。例えばA銀行で落ちたのにB銀行では審査が通ったというように審査基準は同じでもその審査通過率は銀行によって異なるのは確かです。

 

 

では、基本的に審査の通過率が比較的に高い銀行はどこなのかというのを紹介していきます。

 

 

比較的審査が甘いのはどこの銀行?

 

基本的に銀行カードローンは消費者金融と比べて審査が厳しめと言われていますが、そんな銀行カードローンの中でも審査が甘いと言われている銀行は三菱東京UFJ銀行です。

 

 

審査が甘いとは言われていますが「安定した収入」という条件は三菱東京UFJ銀行にも存在する条件です。しかし、インターネット上では「学生アルバイトでも借りられた!」や「キャバ嬢でも借りられた!」といった評判が数多く見られます。

 

 

三菱東京UFJ銀行といえばCMや広告などでも多く目にし、知名度や信頼性なども非常に高い銀行なので気兼ねなく申し込みができるのもメリットです。公式サイトでも「主婦・アルバイト・派遣・学生も審査可!」と謳っています。ほかの銀行と比べて不安定収入の方にも特化した銀行と言えるでしょう。

 

 

審査に通りやすいといわれている三菱東京UFJ銀行の特徴は?

 

三菱東京UFJ銀行は他社と比べて審査時間が短く、審査にかかる時間は約30分です。その為、三菱東京UFJ銀行のカードローンであれば即日融資も可能です。急な出費などの際に非常に便利です。

 

 

そして、他社と比べて金利が低いというのも一つの特徴です。三菱東京UFJ銀行のカードローンの金利は14.6%です。もちろん14.6%を下回った金利を設けている銀行も数多く存在しますがそう多くはないのも事実です。

 

 

また、審査も比較的優しくアルバイト・パートでも借りられるので十分な金利ではないかと思います。

 

 

しかし、審査が優しいといわれているのはあくまで口コミからの情報であって確かなものではありません。多重債務者や過去に傷のある履歴がある場合は審査に落ちます。

 

 

また、最低でも年収50万円以上ないと、三菱東京UFJ銀行のカードローン審査も通過が厳しくなると予測されます。まずは自分の現在の情報をしっかり見直しカードローン審査をしてもよいかどうかお見極めてからカードローン申し込みをすることをおすすめします。